【2023最新】ベッキーの現在の画像や活動まとめ|キャラが変わった?復帰に対する世間の声は?

以前は好感度No.1タレントとして司会やバラエティなどで活躍していたベッキーさん。

「ゲス不倫騒動」以来、テレビで見る機会がほとんどなくなりましたが、最近は少しずつドラマやバラエティのゲストとして復帰し始めています。

そこで今回は、ベッキーの現在の画像や活動以前のキャラからどう変わったのか復帰に対する世間の声を調査しました!

目次

ベッキーの現在の画像は?

インスタグラムで披露されたベッキーさんの最近の画像がこちらです!

2019年に結婚し、出産を経て2児のママとなった現在のベッキーさんは、2023年現在で39歳です。

以前よりは少し落ち着いた感じがありますが、ナチュラルで、年齢よりも若々しく見えますよね!

ベッキーの現在の活動は?女優やアートなどマルチに活動

2016年1月に、ベッキーさんと「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音さんとの不倫関係が報じられた、いわゆる「ゲス不倫騒動」。
それまでスキャンダルもなく優等生キャラだったベッキーさんの不倫ということで、かなり衝撃的に報じられました。

その後はレギュラー番組やCMをすべて降板し、しばらく芸能活動ができない状況となりましたが、

そんなベッキーさん、見かけない間、どんな活動をしていたのか見ていきましょう。

女優に挑戦、吹っ切れた演技が評判

一つは、女優としての活動です。演技に挑戦し、最近は映画やドラマへの出演が増えています。

きっかけとなったのが、2017年の今田耕司さん主演の舞台『三途会〜私の人生は罪ですか?〜』への出演だそう。これにより「ゾーンに入るような感覚」を味わい、演技の楽しさに目覚めたといいます。

2020年に公開された三池崇史監督の映画『初恋』では、新宿歌舞伎町を舞台に、「半グレ上がりの恋人が殺され”復讐の鬼”と化す」という役柄を演じました。

血を流しながら雄叫びを上げ、裸足で走る激しいアクションシーンもほぼ自力でやり遂げたそう。
そして、三池崇史監督からもその演技を絶賛されたそうです。

映画を見た方からも「吹っ切れてる」「とにかくぶっ飛んでる」「ベッキーがヤバい」と評判だったそうです。

https://twitter.com/Pioggia_dolcE/status/1456949870699241475?s=20

たしかに憑依したような表情がすごいですね!

その後も2022年にドラマ『赤いナースコール』で猟奇的なナース役を演じるなど、これまでのイメージを一新するかのような役柄に挑戦。
また2023年には、櫻井翔さん主演のドラマ『大病院占拠』で、鬼役を演じたことが話題となりました。

https://www.instagram.com/p/CohlHEnpcw2/

アートやモデル、スキンケアブランド立ち上げも

2018年、ベッキーさんは初の個展『空へと』を開催し、同時に「ベッキーオフィシャルオンラインショップ」をオープン。現在も継続して、アート作品をネット販売しています。

ベッキーさんらしい、カラフルな色使いが素敵ですね!

他にも、

  • アパレルブランド「JAMAIS VU(ジャメヴ)」のメインモデル
  • スキンケアブランド「NaturaLUNA…」の立ち上げ

などに取り組んでいます。いろいろと、マルチに活躍しているんですね!

YouTubeにも挑戦

YouTubeチャンネル「ベツキイ!!!!」は、2021年末に開設。現在は登録者数2万人となっており、ドラマの裏話や、料理、購入品紹介などを発信しています。

また、休業以前から開設しているインスタグラムはフォロワー数120万人、twitterはフォロワー190万人!こちらも随時更新されています。

バラエティにも少しずつ復帰

不倫騒動以降、バラエティへの出演は、2018年〜2020年の「恋愛観察バラエティ あいのり:African Journey」以外はほとんどありませんでした。

しかし2023年に入って、立て続けにバラエティ番組へのゲスト出演が見られるようになってきました。

深夜帯以外の番組でも、『出没!アド街ック天国』『人志松本の酒のツマミになる話』『ぽかぽか』『上田と女が吠える夜』と、出演が続いています。

ベッキーのキャラが変わった?超ポジティブからネガティブへ

そんなベッキーさん、最近のバラエティ番組での発言や、雑誌のエッセイを見ると、「実はネガティブ」というキーワードがよく出てきているようです!
キャラの転向ということでしょうか?見ていきましょう。

以前は超ポジティブキャラ

以前のベッキーさんといえば、いつも笑顔でポジティブ。有吉さんに「元気の押し売り」とあだ名をつけられていましたよね。

過去のベッキーさんの超ポジティブ発言を探すと、このようなものがありました。

  • 私のライバルは昨日の自分です。
  • 努力に「上限」なんてない。
  • 目標は太陽!
  • プラスの言葉だけ発した分だけ人生の中での笑顔の数は増えると思います。
  • どんなに悔やんでも過去は変えられない。どんなに頑張っても過去には戻れない。だったらもう前を向いて歩くしかない。
  • 苦しみも悲しみも全て階段。とりあえずのぼらなきゃ。

どれも、前向きすぎるほど前向き・・ですね。でもちょっと疲れてしまいそう。

現在はネガティブキャラ!

最近は「実はネガティブ」という発言が目立ちます。

5月11日に放送された『ぽかぽか』では、

  • (自分は)暗くはないけど、傷つきやすい
  • 結構夫にもびっくりされる。『こんなに傷つきやすいと思わなかった』『こんなネガティブだと思わなかった』って。
  • 昔も多分傷つきやすかったと思うけど、元気なポジティブ思考で何とか乗り越えてただろうけど。心にも体力があって、心の体力も老いてくるっていうか、へこみやすくなった
  • 私も平成のベッキーは好きじゃない。ホントごめんなさい。もう面倒くさい!本当に申し訳ないです

5月17日に放送された『上田と女の吠える夜』では、「ネガティブすぎて生きづらい女」というテーマのゲストの一人として出演。

  • 平成はポジティブでした。ここ4、5年でちょっと変わった
  • (若槻)千夏ちゃんに会える、と思って(収録に)来たんですけれど、スタッフさんに『若槻さんは1本目で、ベッキーさんは2本目です』って言われて、共演NGなんだ、って
  • やっぱり私って絡みづらいんだな
  • 前回この番組に出させていただいた後、(上田さんの振りにうまく応えられなかったことで)3日間落ち込んだ

このような「ネガティブ」発言をしていました。

また、雑誌「VoCE」連載のエッセイでも、このように語っています。

確かに私は、すごく凹みやすい。傷つきやすい。引きずりやすい。大人になればなるほど、その度合いが強くなってるような気がする。でも元気なベッキーも本当の私だし……。そして私は気づいた。世紀の大発見をしてしまったのだ!! 「あ……私、“ベッキー”を演じていたのかも」と。本当はネガティブ体質の私だが、憧れの女の子像を描き、それをベッキーに重ねてお仕事をしてきたのかも!と。

引用:VoCE

本当はネガティブ体質だけれど、明るく元気な「ベッキー」というキャラクターを演じていたのかも、と語っています。
それが「平成のベッキー」だったということですね。

最近のネガティブ発言も、これが等身大のベッキーさん、ということなのかもしれませんね!

ベッキーの復帰に対する世間の声は?

このように少しずつテレビにも復帰しているベッキーさんですが、世間の声はどうなんでしょうか。

まだまだ厳しい声が多く、「ベッキーが出る番組は見ません」というものも…。

やはりどうしても「ゲス不倫」のイメージが抜けきらず、まだまだ厳しい意見が多いですね。

一方で、少数派ではありますが、好意的な意見もありました。

ベッキー昔より好きだわ」「やっぱりベッキーさん好き」という声や、

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88-2023-05-19-12.20.00.png

ネガティブな話を聞いて逆に親近感湧いた」という方も。

まとめ

以上、「【2023最新】ベッキーの現在の画像や活動まとめ|キャラが変わった?復帰に対する世間の声は?」を調査しました。

結論として、

  • 最近は女優としての活動が評判アートやYouTubeなどマルチに活動中
  • 少しずつバラエティにも復帰
  • 超ポジティブキャラから「実はネガティブ」キャラへ転向
  • 世間の評価はまだまだ厳しい声が多いが、応援する声も

このようなことがわかりました。

まだまだバラエティ出演時の世間の声は厳しいですが、今後は女優活動がメインになっていくのでしょうか。
いずれにしても、頑張りすぎず、等身大のベッキーさんとして活躍してほしいです!

目次