なぁぜなぁぜの元ネタはFRUITSZIPPERの櫻井結衣で本家は桃園ありさ!

最近、TikTokなどのSNSでよく見かける「なぁぜなぁぜ」というフレーズ。

元ネタは何?と気になる方も多いようです。

そこで、「なぁぜなぁぜ」の元になった方元ネタ)と、最初に投稿した方本家)を調査しました!

目次

「なぁぜなぁぜ」がTikTokで流行!

最近、TikTokなどで「なぁぜなぁぜ」というフレーズを使った投稿が増えており、トレンド入りしています。

日常でちょっと不満に思っていることや、自虐的なことを「なぁぜなぁぜ」というフレーズで問いかけるもの。

誰でも自分の身近なことをネタにして真似しやすいし、最後に「?」と首をかしげるのも可愛らしいですよね!

「なぁぜなぁぜ」の元ネタはFRUITSZIPPER櫻井優衣の「なぁになぁに」

そんな「なぁぜなぁぜ」というフレーズの元ネタは何なのでしょうか?

調べたところ、FRUITSZIPPERというアイドルグループの櫻井優衣さんが『ハピチョコ』という曲中で使う、

なぁになぁに

という言葉が元ネタで、「なぁぜなぁぜ」はその進化版のようです!

可愛いですね〜!

こちらが櫻井優衣さん。

「なあになあに?♡」のイントネーションはたくさんライブで研究したとのことで、特別なパートなんだそうです。

「なぁぜなぁぜ」の本家は桃園ありさ

そんな元ネタ「なぁになぁに」の進化版「なぁぜなぁぜ」を最初にTikTokに投稿した方本家)は、桃園ありささんという方のようです。

年齢は26歳(2023年6月時点)で、六本木のキャバ嬢。名前は「ももぞの」ではなく「ももらんど」と読むそうですよ。

ありさが本家なのに、みんなにまったくメンションされないのなぁぜなぁぜ?」と自虐的な投稿をしていました。

ありささんの投稿を遡ってみると、最初に「なぁになぁに」が登場したのが3月13日。

「実は最近好きな人ができました」「FRUITSZIPPERの櫻井優衣様!」と紹介していて、「なぁになぁに」を練習しています。

そしてその後3月21日に、「どハマり中櫻井優衣様のなぁになぁにゲーム」との投稿の中で、「なぁぜなぁぜ」を使っています!

つまり櫻井優衣さんの大ファンで、「なぁになぁに」が可愛すぎる!として真似したものが、「なぁぜなぁぜ」になったのですね。

この後真似する人が増えてバズり出したようですが、たしかに桃園ありささんが「本家」ということになりますね!

「なぁぜなぁぜ」の本家と間違えられているのはあいさ

ちなみに、なぁぜなぁぜの投稿がバズって本家と間違われているという方が、こちらの「あいさ」さん。

egg専属モデルで、恋愛リアリティ番組「今日好きになりました。フーコック島編」にも出演した注目の高校生のようです!

また、裏には優秀なマーケター・スタッフがいるのだとか。計算されたバズりなのですね!

まとめ

以上、「なぁぜなぁぜの元ネタはFRUITSZIPPERの櫻井結衣で本家は桃園ありさ!」をお送りしました。

  • 「なぁぜなぁぜ」の元ネタはFRUITSZIPPER櫻井優衣の「なぁになぁに
  • 「なぁぜなぁぜ」の本家桃園ありさ櫻井優衣の大ファンであり「なぁになぁに」を真似した
  • 「なぁぜなぁぜ」の本家と間違われているのはあいさ

まとめると、このようになります。

自分のネタとして真似して使いやすいフレーズなので、ますます流行しそうですね!

目次