【特定】黙って聞いてりゃチピチピチャパチャパの元ネタ・意味も紹介

依然大人気の猫ミーム「チピチピチャパチャパ」ですが、最近Xでは「黙って聞いてりゃチピチピチャパチャパ」という言葉が流行っているよう。

いろいろな形で展開されてバズっていますが、誰が最初に言い出したのか気になりますよね。

黙って聞いてりゃチピチピチャパチャパ」の元ネタ(元ツイ)は何でいつだったのか、またバズるきっかけとなった投稿、さらにどういう意味なのかもまとめてご紹介します!

目次

「黙って聞いてりゃチピチピチャパチャパ」の元ネタ(元ツイ、最初に投稿した方)は2024年1月10日のポストでした。その後注目されたのは別の方1月25日のポスト(アカウント削除済み)のようです。

Xで検索したところ、この言葉が最初に投稿されたのは2024年1月10日のこちらでした。

ただしこのポストをしたあとは他の方の投稿はなかったよう。

その後、1月25日に別の方が「【あの猫にキレてる人】黙って聞いてりゃチピチピチャパチャパ」と投稿したようで、それに反応した7人の方がつぶやいていました。

ただしこの1月25日の投稿をした方のアカウントは凍結されてしまったようで、見ることができなくなっています。

実際にデータで見ると「黙って聞いてりゃピチピチチャパチャパ」の投稿数はこんな感じ。(Yahooリアルタイム検索より※2月13日は途中経過)

Yahooリアルタイム検索

その後2月5日までは20件弱とじわじわ注目を集めており、2月12日に一気に330件2月13日はそれ以上に跳ね上がっていますね。

1月28日の時点で、

なんか以前見た
「さっきから黙って聞いてりゃチピチピチャパチャパと、、、!」(おそらくあの猫に対して怒っている人)
みたいなポストが時差でじわじわきてるんですけどどなたのポストでしたっけ

1月29日には

黙って聞いてりゃチピチピチャパチャパ元垢凍結されてるのか。なんてこった。誰か魚拓かスクショ取ってないか?(古のネット用語)

などと元ツイに注目が集まっていたようですね!

ではバズるきっかけになった投稿も見てみましょう。

「黙って聞いてりゃチピチピチャパチャパ」がバズるきっかけになったのは2月6日の投稿のようです。

それがこちら。

その後こちらの投稿もバズっていました。

ちなみにこちらの三白眼がかっこいいイケメンは「7MEN 侍」というジュニア(旧ジャニーズJr)の中村嶺亜なかむられいあ)さんだそうです。

ところで、「黙って聞いてりゃチピチピチャパチャパ」は、「ちょっと強気なSキャラの人があの猫(猫ミーム)にキレてる」といった感じで使われているみたいですね。

どういう意味で使われているのか、もう少し詳しく見ていきましょう。

黙って聞いてりゃチピチピチャパチャパは、「黙って聞いてりゃピーチクパーチク」のように「黙って聞いてりゃ(賑やかで)うるさい」という意味のようで、2020年頃から「黙って聞いてりゃ⚪︎⚪︎」の原型があったようです。

ネット上で探すと、

「黙って聞いてりゃピーチクパーチクよくしゃべるねぇ

「黙って聞いてりゃピーチクパーチク好き勝手言いやがって!!

といったように使われているものがありました。

「チピチピチャパチャパ」という言葉の響きが「ピーチクパーチク」にもちょっと似ていますね!

あわせて読みたい

可愛いし面白いのですが、あまりに猫ミームが流行りすぎて、あっちもこっちもチピチピチャパチャパ…となってうんざりしている人がいるという感じを面白く表しているのかもしれません。

そしてそれを寡黙なSキャラが言うセリフとしてネタ投稿されているという感じですね!

(追記)SNSでは2020年頃からネタ投稿の一つとして、「黙って聞いてりゃ⚪︎⚪︎(オノマトペや繰り返す言葉)」というネタが使われていたようです。

つまり最初に「黙って聞いてりゃチピチピチャパチャパ」を言い出した方は、この流れを受けていたのですね!

以上、「黙って聞いてりゃチピチピチャパチャパ」の元ネタ(元ツイ)と意味についてご紹介しました。

  • 最初にこの言葉が投稿されたのは2024年1月10日
  • その後1月25日の投稿が注目されるも、その方の元垢は凍結されている
  • その後2月6日の投稿がじわじわと拡散され、2月12日に一気にバズる
  • 「ピーチクパーチク」という言葉のように「賑やかでうるさい」という意味のよう
  • 寡黙なSキャラが言うセリフとしてネタ投稿されている
  • (追記)2020年頃から「黙って聞いてりゃ⚪︎⚪︎」のネタはあった

何がバズるかわからないXの世界、やはり面白いですね!

▼チピチピチャパチャパの歌詞、その他猫ミームの元ネタなどはこちら。

最後までお読みいただきありがとうございました。

目次